【ネタバレ感想】クワイエット・プレイス 2 破られた沈黙を鑑賞|ツッコミ要素ありながらもダイナミックさ・緊張感・カメラワークは最高だった

クワイエット・プレイスエイリアン・未確認生物系
https://quietplace.jp/

クワイエット・プレイス 破られた沈黙を鑑賞しました。

アメリカではコロナ禍以降のハリウッド作品の中で最大のヒットを記録した映画。

結論から言うと、全体的には面白かったし楽しめました。

正直ツッコミどころはあるものの、手汗握るパニックムービーとしての展開は期待通りの演出で思わず体がビクッとしてしまいました。

ネタバレありの感想ですのでご注意を。

クワイエット・プレイス 破られた沈黙の概要・あらすじ

クワイエット・プレイス 破られた沈黙

(C)2021 Paramount Pictures. All rights reserved.

クワイエット・プレイス 破られた沈黙の概要

監督ジョン・クラシンスキー
制作国アメリカ
制作年2021年
原題A Quiet Place: Part II
上映時間97分
ジャンルホラー、パニック
キャストキリアン・マーフィ、エミリー・ブラント、ノア・ジュプ ほか

予告はこちら↓

クワイエット・プレイス 破られた沈黙のあらすじ

音を立てたら、超即死。

前作で最愛の夫・リーと住む家をなくしたエヴリン(エミリー・ブラント)は赤ん坊と2人の子供を連れ、新たな家の代わりとなる避難場所を求め旅立つ。

廃工場に逃げ込んだ一家は謎の生存者エメット(キリアン・マーフィ)に遭遇。赤ん坊の泣き声や “あの生物” に気づかれないよう生き延びる家族の運命は…。

クワイエット・プレイス 破られた沈黙のネタバレ感想

ネタバレ注意。

まさか・・父親のリーが生きていた!?の予告映像について

今回は謎の生命体が突如街に出現したDAY1からの映像が流れます。

街はパニック、一家も車で逃げ惑うわけで当然父親も生きていた頃の話です。

予告では「あれ?パート2に父親いるじゃん!?生きてた?」と思ったのですが実はこのDAY1の映像だったんだので当然父親は生きていた時代の話。

実は生きていたパターンを期待していたので残念でしたね・・。確実に父親のリーは死んだ設定になっていました。(いや、でもパート3で・・?なんて妄想はしてますが)

クワイエットプレイスパート2はパート1で描かれなかった”始まりの日”から描かれる

そう。そもそもあの生物が街に突如やってきたDAY 1 の映像から始まります。

街でベースボール大会が開かれ多くの人が球場に集まり楽しんでいた中で、いきなり隕石のような?空中から燃えている何かが地上に落下。

おそらくその”その何か”にあの生物が載っていて地球に墜落して拡散していたのだと私は判断。

それから数分後、街中に散らばったその生物が人々を襲っていくわけですが、この時の映像がめちゃくちゃ面白かった。カメラワークや音響の使い方、最高でした。

手汗、モロに出ました笑

まさかここで現れないだろうって場面でいきなりその生物が現れてその場にいた父親のリーはもうダッシュ。このときのジョン・クラシンスキーの走る演技、必死さが身体中から出てて素晴らしかった。あの演技だけで「ウオォオ〜!!」と私は心で大感動だった。

母親も運転しながら息子たちを守るけど前方からは生物が乗って荒らされているバスが近づいてくるし街中は生物から逃れる人で大パニック。

あのパニック映像は素敵でした。かなり手汗が出た。序盤でこの映像を流すなんて、期待がかなり膨らみましたね。

正直なところ、ツッコミどころも

おそらく今作パート2を観た人だったら誰もが思ったであろう疑問。

子役の成長。特に長男のマーカス。

いや、しょうがないと思います。責めたいのわけではないのです。

がやはり思った以上はここに書かなくてはという謎の使命感。

成長が著しい子供なのだから、そら身長も伸びれば体格もガッチリしてくる。

ただ今回のパート2ってパート1の翌日?くらいの設定なので・・あんな成長っぷりはやはり「あれ?」と思ってしまった。

そしてDAY1の映像にもマーカスは当然でていたのだけど、やはりかなり大きくなっていて「あれ?お兄ちゃんいたの?」と思ってしまうほどでした。正しくはマーカスでした。

まぁ、でもこれは撮影時の時期や子供の成長期ということもありあまり突っ込んではいけないこと・・・かもですが。

息子と娘が大活躍

前作は親目線なシーンが多く特に母ちゃんが大奮闘しましたが(出産もあったしね)、今回は息子と娘が大活躍。

彼らの成長っぷりがすごくて、特にリーガン(姉ちゃん)の知能の高さはすごい。もともと頭良いってのは前作からなんとなく気付いてたけど、今回はラジオに流れてくる音楽からのメッセージ(暗号?)を解読して実際に行動しちゃうし。

マーカスもマーカスで赤ちゃんを必死に守る姿が誇らしかった。

あのマーカスが最後クライマックスでドガンっ撃つなんてびっくりですよ。俺が母ちゃんを守る!って感じでちょっとうるっときてしまった。

あの生物の意外な弱点がまた1つ

音に敏感なあの生物たち。その特質が故に音にも弱いというね。それは前作のままですが、なんと

泳げない!!!

前作では室内に水が溜まりその中をウロウロしていたので水が弱点ではない事は分かったので、水はOKなんですよね。

でも泳げないというね。だから島に暮らしている人たちは暮らせているという事で。

でもそんな島にも船に乗っかって来ちゃって、パニック映画ならではの”安全な場所にいてもハプニングが襲う”というお決まりの展開で最高にバクバクしましたよ!笑

エメット。よく気付いた!

もったいぶらせるな〜!最後の映像!笑

最後のリーガンの止めを刺す瞬間!

もったいぶらせるよね〜!!!!!!

早く早く!エメット襲われちゃうじゃん!早くキイイイインってマイクに近づけてよ!ってこっちが焦っちゃってうずうずしちゃいましたよ。

あの流れだと見せ方的に絶妙なタイミングでマイクにガッシャーンってくっつけるんだろうと読めてしまいましたけど、あの瞬間がパート1の母ちゃんがショットガンをガシャっとするシーンと重なって感動してしまった。しかもリーガンも母と同様ニヤっとしてたし。覚醒したのかな。

同時にマーカスも撃ち倒して母ちゃんと赤ちゃんを守ったので子供たちの成長の素晴らしさでフィニッシュ!!って感じでしたね。

2人ともまた一歩この世界で戦える大人になったのね・・って感じ。

強い。

前作クワイエット・プレイスを観ていないと理解は難しい

今回はこの騒動が起こったDAY1からの映像、そして一家が夫と家を失った後からの話を描くため前作を観ていないと「なんで夫がいない?どうやって出産したの?」と疑問が湧くと思う。

元々そういう設定だったと思えば気にならないかもだけど。

今作では子供たちの成長がすごい描かれているから、前作観た方がどれだけ可愛らしい子供たちだったか観れば、その成長にも驚くと思う。

マーカスは体もかなり成長してたけど。(まぁでもこれは無視したようが良さげ)

ただ、この作品はパニック要素だらけだし無音なシーンが多いが故にいきなり生物が現れたりとびっくり展開で楽しませてくれます。

そういった点では前作観ていなくても面白いんですけどね。

あの生物の目的は?そもそもどこから来たの?について

DAY1の映像で隕石のようなものが落ちてくる映像が出ました。

でも落ちてくる映像だけで実際にその隕石にあの生物が乗っていたかどうかまでは映っていません。

そしてもしそこに乗っていたのであれば、なぜ?そして奴らの目的は?と疑問に思うのですがそこまでは解明されませんでした。

ここ気になった人は多いはず。

パート3(あるかわからないけど)でさらに説明してくれないかな、なんて思っちゃった。

まとめ

と、いうことで。

2作目ってたいていコケるものが多いので若干不安でしたが、全体的には面白かったです。いや〜子供たちの成長がすごい。

延期されてかなり遅い公開となってしまったけれど、待ったかいがあった泣

劇場で観れてよかったです。

あの緊張感・緊迫した映像・そして音!

もし今後オンデマンドなどで配信され自宅で観れるようになった際にはヘッドホンを推奨しますね。

前作についてはこちら↓

ここで紹介した作品を配信サイトでチェック!
この記事を書いた人
映画と海外ドラマが好きな人

こんにちは。ブログを見てくれてありがとうございます。

関東在住。映画と海外ドラマが大好きなアラサーです。
鑑賞記録を残したいと思いこのブログを開設しました🎥
 
映画ブログにありがちな「難しくてようわからん!」な雰囲気でない文章を書いています(というかそういう文章しか書けない泣)
 
映画の内容を説明たらたら説明するのは好きではないので、一個人の自分が"どう思ったか" "どう捉えたのか"等をメインで発信しています。
 
あなたの感覚にちょっと刺激になれば嬉しいです🌸
 
SNSもよかったらフォローしてください🕊
 
記事の更新や、映画やドラマ、アニメに関することを呟いています
👇👇

映画と海外ドラマが好きな人をフォローする
エイリアン・未確認生物系パニック洋画
映画と海外ドラマが好きな人をフォローする
映画と海外ドラマについての記録
タイトルとURLをコピーしました