【ネタバレ感想】ブライトバーン恐怖の拡散者|エグくグロいシーンの数々|不気味なパニック映画としては面白かった

ブライトバーンホラー
(C)The H Collective

ブライトバーン 恐怖の拡散者を鑑賞。

いや〜あの少年が不気味で不気味で仕方ありませんでした。しかも攻撃が残虐すぎる。グロいシーンも結構あって緊迫感も満載。

ちょっと雑な描写もありましたが(ザ!スーパーマンを表現したかったのかな?)まぁトータルでは面白かったです。

ということで、ネタバレ感想をお話ししますね。

ブライトバーン 恐怖の拡散者のあらすじ

物語は、不妊に悩むトーリ(エリザベス・バンクス)夫妻のもとに、謎めいた赤ちゃんが“やってくる”シーンから始まる。夫妻は赤ちゃんをブランドンと名付け、スクリーンには成長の過程を収めた幸福なホームムービーが映し出される。

聡明で素直に育ったブランドンだが、12歳になった日から尋常ならざるスーパーパワーを発揮。同時に訪れた反抗期も相まって、性格と行動を徐々に変化させていく。
参照:https://eiga.com/

ある日夫婦のもとにやってきた謎の赤ちゃんが成長し、12歳になってから覚醒し人々を恐怖へと陥れていくストーリーです。

予告動画はこちら

ブライトバーン 恐怖の拡散者を観た私の感想

※ネタバレあり。

どこから来たかもわからない赤ちゃんを育てると決めた両親

普通に考えたら相手がたとえ赤ちゃんであっても不気味すぎるし施設に届けたほうが…って思います。普通は。

でもあの夫婦は長年不妊で悲しい思いをしていたから「夢が叶った」と思ってしまったんでしょうね。心もだいぶ乱れていただろうし、奇跡が起きたとかで物事を肯定してしまった感じ。

見た目は普通に人間の赤ちゃんですしね。(あ、でもだからこそ怖いかも)

ていうか何者かがそういう状況を”あえて”狙って赤ちゃんを地球に落としたのでは?とも思っちゃう。「12歳まで大切に育ててあげてね」的な感じで。それで選ばれたのが子を欲していたあの夫婦。

なぜ彼が、そしてどうやって落ちてきたのかは描かれていなかったのが地味に気になる。落とした存在もね。

反抗期による無邪気な攻撃の恐ろしさ

まるでスーパーマンから全ての善を取っ払ったかのような極悪マン誕生って感じ。そして表情が不気味で。

ブライトバーンと検索すると「グロい」という言葉も一緒に候補に出てくるのですがその通りで周りの人間たちを殺すやり方がまぁ残虐でひどい。

映像もモロに出ているからあの顎が外れたシーンは「まじか…」とここで「この映画は結構グロ要素満載だな」と自覚したのでした。いや本当に、あの顎….すごい映像。一瞬SAWを思い出した…

私はグロい映画好きだからこれで一気に興味が増したのだけど、ただ映像はリアルで「うわ〜痛い痛い」と目を覆いたくなったのも事実。

目玉にガラスのシーンも「やめてぇぇぇ」と心で叫びました。

12歳になって反抗期が始まった….ってあるけど、瞬間移動や殺傷能力などの特殊な身体能力をもった少年が反抗期の気持ちのまま暴走するって危険以外の何者でもないっていうか。

12歳の子供としての感情もあるからそれがまた厄介。だってなんにでも対してもブスゥゥっとしがちじゃないですか。わがままにもなるし。

大人だったら自分の理性とかでコントロールできるけど、子供だからこそそれができない。怖いです・・ただただ怖いです。

度を超えた攻撃と彼の表情… タイトルの通り恐怖を拡散するための存在みたいになってしまって本当に拡散してた。

そして最後の母親への復讐。

最後の最後で母への愛は叶わなかった・・母を守った・・という展開を期待たけど予想は見事に裏切られました。

愛が深かったが故にみんなと同じように(あるいはそれ以上か)殺めてしまった、というね。グロくはないけど。

この時にちょっと思ったのだけど、空まで母親を持ち上げるって…意外だけど極悪スーパーマンとしてはなるほどね、とも思っちゃいました。スーパーマンってマントで飛ぶイメージあるから。

でもお母さんかわいそう。愛情もって育てたのにあんな結末。

まじでブランドンを落とした存在って何!?

ラストについて

最後の最後、エンドロール直前にブランドンが完璧にスーパーマンになって空を飛んだシーン。ちょっと雑だな…とは思ってしまった。

もうちょっと凝ってほしかったんだけど。もしかしてあえて陳腐な感じにした?昔のアニメに出てきそうなザ!スーパーマン!な作り物感あるあの描写。飛び方とか。

でもここでいろんなことが回収できた。「あ、スーパーマン」っていう。

作中のグロい映画でそこが霞んでいたのですが、彼はマスクをかぶっているしマントもまとっている。不気味で仕方ないけど、彼はスーパーマンなんですよね。

その後のエンドロールも漫画感?あって鑑賞中は心の中で突っ込みたくなったんだけど、スーパーマンと考えるとこの映像も納得がいくというか。

最後のビリーアイリッシュのbad guyに関しては曲自体は全然好きだし確かにブランドン、バッドガイではあるけれど…悪のスーパーマンにはおしゃれすぎるような気がしました;

まとめ

12歳の無邪気な悪のスーパーマン。グロくてなかなか刺激的でした。

また観たいかと問われたら・・たぶん観たいかも。続編作って欲しいな〜

なぜ地球にきたのか。本来の目的も知りたい。

ここで紹介した作品を配信サイトでチェック!
この記事を書いた人
映画と海外ドラマが好きな人

こんにちは。ブログを見てくれてありがとうございます。

関東在住。映画と海外ドラマが大好きなアラサーです。
鑑賞記録を残したいと思いこのブログを開設しました🎥
 
映画ブログにありがちな「難しくてようわからん!」な雰囲気でない文章を書いています(というかそういう文章しか書けない泣)
 
映画の内容を説明たらたら説明するのは好きではないので、一個人の自分が"どう思ったか" "どう捉えたのか"等をメインで発信しています。
 
あなたの感覚にちょっと刺激になれば嬉しいです🌸
 
SNSもよかったらフォローしてください🕊
 
記事の更新や、映画やドラマ、アニメに関することを呟いています
👇👇

映画と海外ドラマが好きな人をフォローする
ホラー洋画
映画と海外ドラマが好きな人をフォローする
うみの映画と海外ドラマの感想ブログ
タイトルとURLをコピーしました