【ネタバレなし】チャーリーズエンジェル2019(日本公開2020)を観た感想。大コケしたとあるが、クリステンのカッコよさにうっとり…..

チャーリーズエンジェルアクション

ネタバレなしでお届けします〜!

チャーリーズエンジェル2019(日本公開2020)のあらすじ

国際機密組織である女性エージェント集団「チャーリーズ・エンジェル」

世界の平和を見守るため、密かに活動していた。

ある日、クノロジー企業大手の天才プログラマー エレーナが開発した「カリスト」が軍事利用されることに気づく。

真実を知ったエレーナは敵から命を狙われてしまい、そんな彼女を衛ためにエンジェル達にミッションが与えられる。エレーナもエンジェルに協力しながら、軍事利用を阻止すべく危機に直面しながら奮闘していく。

監督
エリザベス・バンクス

キャスト
ナオミ・スコットクリステン・スチュワートエリザベス・バンクス

赤裸々な感想。チャーリーズエンジェル2019(日本公開2020)を観て私が思ったこと

赤裸々にお話しします。

映画館で見に行かなくてよかったと思ってしまった(すみません)

実はこのチャーリーズエンジェルが劇場公開しているとき、観ようかどうしようか結構迷ったんですよね。

でもその時に「新作のチャーリーズエンジェルは面白くない」というレビューを見ていたので躊躇していたんです。大コケって書かれてましたしね・・・

結局迷っているうちに上映終了になったので観ずじまいだったんですが、今回配信動画で見た(課金)んですが・・・「映画の料金払わなくてよかった」って思っちゃいました

2000円近く出して見るとなるとちょっと高いかなぁ・・・って言う内容かなと思いました。私は。内容がトントン拍子に進んでいってそこまでひねりもなく、いわゆる・・まぁ頭を空っぽにすれば楽しめるくらい・・。

クリステンスチュワートが最高にかっこいい

これはかなり個人的な趣味なですが、私はクリステン・スチュワートが結構好きなんですね。

すごくかっこいいし綺麗だし彼女の声も好き。

今回のチャーリーズエンジェルの中でもとてもボーイッシュな感じの役柄でいちいちかっこいいわけですよ。

女性っぽい衣装を着ている姿もいくつかありましたが、それでも女性っぽくても男性っぽくてもいちいちかっこいいのでそういった意味では見ていてうっとりしてしまいました。まさに、魅力的。

これに関してはファンとしては観る価値ありって思ったポイントでした。

なのでストーリーよりもクリステン・スチュワートっていうのが印象が大きいのでやはり映画としての評価は落ちてしまいましたね。あまり心動かされないストーリーでした。

前作のチャーリーズエンジェルの続編?私は別物と思った方が気を楽にして観れる

チャーリーズエンジェルの新作なんですが、前作とは全然違うものと考えたほうがよさそうです。

チャーリーズエンジェルと本部?との関係性は同じように見えますが、内容自体全然違うし当然キャラも違うので前作との繋がりを楽しむと言うよりかは全く別物通してみたほうが気が楽だなぁと思いました。

私自身、前作のチャーリーズエンジェルがすごい好きだったんですが、今思うとなんであそこまで面白かったのだろうとちょっと疑問に思っさほどでした。

今回の新作にはなかった面白いストーリー要素があったんでしょうね。

それに前作での面白さの影響が強い反動で、今回の新作に変に期待感を抱きすぎてしまったのかもしれません。(そういう人多そう・・)

まとめ

ということで、まぁ厳しめな意見ですが大コケしたと言われる理由がわかってしまったような…そのような感想ですね。

もうこの映画を見る事は無いかなと思います。

繰り返しますがクリステン・スチュワートはめちゃくちゃかっこよかったです。

>>【初月無料】アマゾンプライムビデオでチャーリーズエンジェル2019をチェック!

ここで紹介した作品を配信サイトでチェック!
この記事を書いた人
映画と海外ドラマが好きな人

こんにちは。ブログを見てくれてありがとうございます。

関東在住。映画と海外ドラマが大好きなアラサーです。
鑑賞記録を残したいと思いこのブログを開設しました🎥

映画の内容を説明たらたら説明するのは好きではないので、一個人の自分が"どう思ったか" "どう捉えたのか"等をメインで発信しています。

あなたの感覚にちょっと刺激になれば嬉しいです🌸

SNSもよかったらフォローしてください🕊
記事の更新や、映画やドラマ、アニメに関することを呟いています
👇👇

映画と海外ドラマが好きな人をフォローする
アクション洋画
映画と海外ドラマが好きな人をフォローする
映画と海外ドラマについての記録
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました