なにこれ泣ける。コナン黒鉄の魚影ネタバレと新蘭の私が思ったこと(ついに鑑賞しました〜!)

うーん。コナンの海賊船映画「紺碧の棺(ジョリーロジャー)」で美和子の初恋発覚。話がつまらないって?

劇場版 名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)について思うこと、諸々話していきたいと思います。

※「紺碧の棺」の読み方は、「こんぺきのジョリーロジャー」。「こんぺきのひつぎ」って言っちゃいそうですよね。

スポンサーリンク

劇場版 名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)について

超サクっと概要を。

  • 2007年公開
  • 劇場版第11作目
  • 主題歌:七つの海を渡る風のように/ 愛内里菜・三枝夕夏
トレジャー・ハンターに人気の神海島を訪れ、観光を楽しんでいたコナンたち。ダイビングをしていた蘭と園子は、ハンターがサメに襲われる事故に遭遇してしまう。島に不穏な空気が流れ、蘭たちは何者かにさらわれてしまう。

劇場版 名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)のネタバレ感想

結論から言うと、うーん、インパクトがイマイチって感じです。

ただし見どころや面白いシーンはあるので詳しく話していきたいと思います。

佐藤美和子の初恋相手が判明

冒頭、佐藤刑事と高木刑事がカーチェイスしているシーン。

ルパンと不二子の覆面かぶった犯人たちを追っかけるんですが、ここで美和子の初恋の相手がルパンと判明。

まぁ、全く大事な要素ではないんですけどもの!笑

一応判明しましたよってことで。

紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)はつまらない?

なんか、紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)はつまらないって声があるのですが、視聴者はコナン映画に対しては友情要素は期待していないんじゃないかなーと思いました。

そうだとすると、私もです。

蘭と園子の友情、少年探偵団内の友情はアニメで散々見てきましたし、映画でそこはフォーカスしなくてもいいかなって私は思っています。

最近は推理とか物語よりもキャラ目的で観る人も多いですから、(良い悪いの話ではなくて、アニメってそういう側面あるし)ますます需要なくなってそう・・・な気がする。

映画は黒の組織、人気キャラ、新蘭や平和あたり目的が多そうじゃないですかね。(なんとなーくですが)

紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)が公開されたこの頃はまだ赤井さんとか安室さん映画に出ていない頃だし、あと題材のトレジャーハンターってのもあまりハマらなかったのかも。

ジョリーロジャーっていう、海外ネタであってもホームズとか、ベイカーストリートの亡霊はめっちゃ人気ですけどね・・。

それに、お決まりの爆発シーン(洞窟で)はありましたけど、なーーーーーんか迫力にかけたというか、そこまでワクワクドキドキハラハラはしなかったんですよね。

蘭ピンチ!コナン焦る助けるシーンあり

紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)では蘭ピンチ!コナン助ける!な要素がちょいちょい入っていましたね。

まず、蘭と園子がスキューバダイビング中、サメに遭遇したシーン。

サメに襲われた人を島に連れて行く現場を目撃した哀ちゃんに事情を聞いたコナン、急いで蘭たちのもとへダッシュ。

結果、蘭たちは無傷だったけど、息を切らして駆けつけたコナンの必死さが表れていました。

こういう”蘭のピンチに駆けつける姿”見るの好きんなんですよね〜

ちなみに私、新蘭の私はラブコメ回をリストアップするくらい新蘭・コ蘭派ですので、このシーンは反応しましたよ。

 

そして次にクライマックスの洞窟での事件解決シーン。

自分の分がないのに2本の酸素ボンベを蘭と園子に渡すシーン。

んでお決まりのコナンやばやばピンチ!

がしかし、蘭が助ける。女神さまのようにコナンを抱きかかえて。

ここさあ!!!14番目のターゲット思い出しませんでした?彷彿とさせるシーンでした。

ちょっと「おお」と反応したのでけど、これだったらアニメでも十分というか・・。

コナンと哀ちゃんは相棒

だいぶ見慣れたコンビですけど、映画でコナンが「助手じゃなくて相棒かな」ってサラっとかっこよく言ったんですよね。

この頃から2人は相棒って印象が強くなったように思います。

めちゃくちゃ良いコンビですよね。哀ちゃんは本当は18歳でしたっけ?

薬開発担当だし頭脳明晰。工藤新一の物知り度合いに匹敵するくらい賢いですもんね。

助手にはもったいない。相棒だとしっくりくる。

哀ちゃんもどことなく嬉しそうでしたよね〜笑

高木刑事と指紋

この映画、本庁キャラも結構出てくるんですがその中でも高木刑事かっこよかったですわ〜。

トレジャーハンター2人の、コップによる指紋採取に失敗した直後に高木刑事がタバコのマッチをくれないかと頼むあのシーン!!!!

あの時、マッチをすり替えたってことですよね?

そして瞬間接着剤の成分を利用して、指紋採取に成功。

高木刑事ってあまりこういう「やるじゃん!」なシーン少ないから、結構見せ場なシーンな気がしました。

と、こんな感じで感想は終わります。

コナン好きのあなたへ

よかったら下記ページもご覧ください〜!

アニメ
スポンサーリンク
この記事の著者(私)
うみ@映画と海外ドラマが好きな人

こんにちは。ブログを見てくれてありがとうございます。
映画と海外ドラマが大好きな30代です。

映画ブログにありがちな堅苦しい表現はありません。書けないんで汗
それに知識もないんで、マウントもしません。ご安心ください。  

一個人の私が "どう思ったか" "どう捉えたのか"等がメイン。

SNSはこちら
👇👇

うみ@映画と海外ドラマが好きな人をフォローする
うみのブログ