【女性が活躍】知的でパワフル…憧れる。かっこいい女性を描いた映画を紹介

知的でパワフルな女性を描いた作品女性がパワフル

なかでも知的な女性が相手を論破したり、パワフルな女性が敵をやっつけたり、困難な出来事を乗り越えたりする系がすっごい好きなんですね。

なので今回は、そんな女性がかっこよく描かれている映画を厳選しました。

知的でそしてパワフル。女性がとにかくかっこよく描かれている映画

ジョイ


ジョイ (字幕版)

概要

監督デヴィッド・O・ラッセル
制作国アメリカ
制作年2015年
原題Joy
上映時間124分
ジャンルドラマ
キャストジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ブラッドリー・クーパー、エドガー・ラミレス ほか

あらすじ

航空会社で働くシングルマザーのジョイ。

2人の子どもの育児や家事で貧しい生活をしていた。そんなある日、割れたグラスを掃除している最中に、斬新なモップのアイデアを閃く。

出資してもらい無事にモップを生産したが周りの反応はイマイチ。やがてショッピングチャンネルへの出演が決まり番組で紹介してもらったのだが…。

アイデア商品の発明で成功した主婦の実話を映画化した作品です。

私が感じたこと

いわゆるサクセスストーリー。極貧だった主婦が、アイデア商品で成功し社長にまで登り詰めた話です。

サクセスストーリーってクライマックスまでに山あり谷ありってのが王道でこのジョイも彼女の失敗や困難がガッツリ入っていました。

で、そういうシーンのたびに「ヌウウウウオオオオ!イラっ」って思った私がいて。もっと彼女を助けてやれよって思っちゃった。

ただ、不屈の精神で立ち上がる彼女の姿は観てて応援したくもなったから、最後やっと商品の良さを認めてもらえたシーンはちょびっと感動しました。

諦めず戦う姿ってなんか魅力に映っちゃうんですよね。

全体的に意外性は特に感じず、まぁ世の中そんな甘くないよね〜的なメッセージも感じたのはサクセスストーリーにはつきもの。

だけど彼女のへこたれない精神はすごい伝わったしかっこよかったです。

ちなみに「悔しい!!」と思うところがたくさんシーンとしてあるので、今現在なにか悔しい思いをしてたり、諦めたくなることがある人が観たら励まされるかも。

ソルト


ソルト (字幕版)

概要

監督フィリップ・ノイス
制作国アメリカ
制作年2010年
原題Salt
上映時間100分
ジャンルアクション、サスペンス
キャストアンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー ほか

あらすじ

ロシア人の謎の男性により、CIA職員のイブリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)が大統領暗殺のために送り込まれたロシアのスパイと疑惑をかけられる。

彼女は否定をしつつもCIA本部から逃走し、追われる身となった。

顔や髪を変え、別人になりすまして真相を突き止めようとするが、彼女はなんとアメリカ副大統領の葬儀会場に現れて…。

私が感じたこと

アンジェリーナジョリー主演の女スパイ映画です。

まずアクションに驚かされます。彼女は爆弾を即座に作れるし殴り合いの喧嘩も強い。逃亡するときに車の荷台を使ったり、アメリカのアクションって本当にスケールがでかいですよね〜。

作り物感がないからグイグイ引き込まれます。

それとスパイ映画でありがちな二重スパイという設定。二重ってどっちのどっちだ?ってたまに混乱するのは私だけでしょうか笑

まぁでも二重ってのがひねり効いてて良いのだけど。

謎が解けてくるのは終盤。彼女の行動の点と点が線になって分かってくる。

この類の映画を観慣れている人だったら中盤くらいで気付くかもですが私は彼女がこっち側なのかあっち側なのか理解するのに時間がかかりました。

そして彼女の最後のシーンもすごいですよ。「ああアンタそうやって生きていくのね・・」って感じ。スパイってすごく孤独な人生かもって思ったり。

最後の最後までとてもカッコよかったです。

ウォンテッド


ウォンテッド(字幕版)

概要

監督ティムール・ベクマンベトフ
制作国アメリカ
制作年2008年
原題Wanted
上映時間110分
ジャンルアクション
キャストアンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン ほか

あらすじ

青年ウェスリーは、仕事もプライベートもイマイチでストレスの溜る毎日を過ごしていた。そんなある日、謎の美女フォックスにより暗殺組織の仲間に入ることに。さえない国普通の男性が凄腕の暗殺者へと成長していくのだが…。

私が感じたこと

主役はウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)なのですが、フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)のアクションが最高にかっこいいのでここで紹介させていただきます。

つまらない人生にウンザリしていた平凡な男が、世界の秩序を守る暗殺組織の王位継承者として眠っていた力を覚醒させられるんですが、その過程がまず面白い。

覚醒させるためにフォックス(アンジェリーナ・ジョリー)がボッコボッコに彼を殴るんですが、痛々しいけど強烈な映像。

彼女から以外にもぶん殴られるのだけど笑

そして個人的には物語序盤のフォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が店内で銃撃戦をするところ。

それどんな形よ!?って感じのごっついフォルムの銃を店内でバンバンドッカンドッカン闘うのですが彼女の表情がすごいんですよ。

眉間のシワと鋭い目付き、あんなの顔面で倒せちゃうよって感じ。

彼女のアクションシーンがパワフルでとにかくかっこいいです。

バーレスク


バーレスク [DVD]

概要

監督スティーヴ・アンティン
制作国アメリカ
制作年2010年
原題Burlesque
上映時間120分
ジャンルドラマ、ミュージカル
キャストシェール、クリスティーナ・アギレラ、ピーター・ギャラガー ほか

あらすじ

夢を追い求めて田舎からロサンゼルスのバーレスク・ラウンジにやってきた主人公アリ。

セクシーなダンサーたちがゴージャスなショーを繰り広げる姿を観て、理想の世界に出会いアリの新たな人生が変わります。

持ち前のずば抜けた歌唱力と突出したダンスの才能がオーナーに認められ、クラブは大盛況となるのだが….。

私が感じたこと

アリ(アギレラ)かっこいい・・・というか、めちゃくちゃ可愛い・・。彼女の意外な一面( 才能!?)が観れたって感じ。

田舎から出てきたウブな女の子の設定だからなのか、アギレラの歌手としての印象が強いせいか、最初映画の中の彼女を観てキュンっとしちゃいました・・笑

というのは最初だけで、中盤からは彼女の歌やダンスの魅力にどっぷり。

いわゆるサクセスストーリー的な内容で大きなひねりや意外性はあまり感じませんでした。女子が憧れちゃうような女性像って感じで定番に近いかも。

それよりも、もう彼女の歌とダンスが最高すぎて。歌手としての実力が反映されているんでしょうね〜。ま〜気持ちよさそうに歌うんだわ。

彼女の純粋で真っ直ぐな生き方に憧れも感じちゃうし、人気が出ても性格がよじれていないのがまた好感。稼げても大事なのはショー!ってね。

舞台に立った彼女はまるで「バーレスクのために彼女は生まれてきたのではないか」と思ってしまうほど生き生きしててたくましくも感じました。

心が楽しんでいるって感じ。頭でなくて、心。

あと最後にこの曲⬇️流れるの最高に鳥肌。まるで本場のバーレスクの空気感を味わっているような気分になります。

ダンスと照明、そして彼女の抜群の歌唱力。全てが完璧な映像で終始「はぁ〜かっこいい」と思って観ていました。

夢を追っている人の背中を押してくれるような作品です。

アトミックブロンド


アトミック・ブロンド [DVD]

監督デヴィッド・リーチ
制作国アメリカ
制作年2017年
原題Atomic Blonde
上映時間115分
ジャンルアクション
キャストシャーリーズ・セロン、ジェームズ・マカヴォイ、ソフィア・ブテラ ほか

あらすじ

東西冷戦末期のベルリン。世界に多大な影響を及ぼす極秘情報リストが奪われイギリス秘密情報部(MI6)は凄腕の女性スパイ、ロレーン・ブロートンにリスト奪還を命じます。

ローレンにはリスト奪還以外にも、MI6内にいるとされる二重スパイ、“サッチェル”を見つけ出すというもう1つのミッションも命じられていました。

2つの任務を遂行していくなか、次第に犯人が誰かわかり・・最後には大きな大ドンデン返しが。

私が感じたこと

日本ではシャーリーズ姐さん・・!!で話題になったこの作品。

スパイ映画をよく観ている人なら途中から「あのスパイって実は・・」的な感じで予想できちゃうかも。

それに正直、美女任せな構成になっているのは否めない。

でもシャーリーズセロンってあいうクールなキャラがめっちゃ似合っているからな〜そんな彼女が力強く殴ったり蹴ったり相手をボコボコにしたらそりゃうっとりしちゃう。

アクションは彼女がほぼほぼ担当しててスタントシーンは少ないんだそう。これもファンの間では少し話題になりましたよね。

だからなのか?あまり攻撃が強そうには思えなかったけどでも美しさでカバーって感じ。

展開的にはそこまで斬新さはないし評価が分かれる内容ですが、女性がパワフルに描かれているのでここで紹介させていただきました。

まとめ

かっこよさって人によって捉え方が異なりますが、ここでは精神的 or 肉体的、両方の角度からパワフルでかっこいい女性が描かれている作品を紹介させていただきました。

同じ女性として、おおお惚れるぅぅ〜!!っと何度思ったことか笑

見たことない是非ご覧くださいね。

ここで紹介した作品を配信サイトでチェック!
この記事を書いた人
映画と海外ドラマが好きな人

こんにちは。ブログを見てくれてありがとうございます。

関東在住。映画と海外ドラマが大好きなアラサーです。
鑑賞記録を残したいと思いこのブログを開設しました🎥
 
映画ブログにありがちな「難しくてようわからん!」な雰囲気でない文章を書いています(というかそういう文章しか書けない泣)
 
映画の内容を説明たらたら説明するのは好きではないので、一個人の自分が"どう思ったか" "どう捉えたのか"等をメインで発信しています。
 
あなたの感覚にちょっと刺激になれば嬉しいです🌸
 
SNSもよかったらフォローしてください🕊
 
記事の更新や、映画やドラマ、アニメに関することを呟いています
👇👇

映画と海外ドラマが好きな人をフォローする
女性がパワフル洋画
映画と海外ドラマが好きな人をフォローする
うみの映画と海外ドラマの感想ブログ
タイトルとURLをコピーしました