ライアン・レイノルズ出演のおすすめ映画4選!

ゴースト・エージェント R.I.P.D.アクション
(C)2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

アメコミの実写映画で一際有名になったライアン・レイノルズ。

アクションでは素晴らしい動きを、時にはちょっと嫌味な役を、そして人間味あふれる役も演じる多才な俳優さんですよね。

今回はそんな彼が活躍する5つの作品を紹介しますね。

多彩な演技力に圧倒!ライアン・レイノルズ出演のおすすめ映画

ゴースト・エージェント R.I.P.D.

(C)2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

ライアン・レイノルズ出演のおすすめ映画『デッドプール』

ライアンといったらまずはこの作品でしょう!


デッドプール (字幕版)

デッドプールのあらすじ

元々軍に所属していたウェイドは病気で余命わずかと宣告され、恋人と共にあらゆる医者に相談します。

しかしどの医者も匙を投げ絶望的な状態。

そこに現れたある男が病を治すことを約束しとある施設に招きます。

ウェイドは藁にも縋る心持ちで男の元に赴くと、そこでは謎の人体実験が。

彼もその犠牲となり脱出を試みた結果、病気はそのまま再生能力を持った不思議な肉体を手に入れたのです。

そこから彼の復讐劇が始まりますが…。

デッドプールの見どころ

デッドプールと名乗り、騙した男を探し出すべく様々な悪人を退治。

その戦い方がちょいグロ要素がありつつも(手が切り落とされたり)入手した再生能力により徐々に復活するのでそこまでハラハラしない。見た目は痛々しいけど。

下ネタが含まれるのですが、コメディとはまた違う雰囲気なので(クスッと笑えますが)新しいアメコミアクションムービーって感じで新鮮味があります。

映画の中から画面越しに視聴者に語りかけるという特殊な演技にも注目。

ライアン・レイノルズ出演のおすすめ映画『デッドプール2』


デッドプール2 (字幕版)

デッドプール2のあらすじ

恋人を失ったウェイド(デッドプール)は、命を絶とうとしても再生能力を持った不死に近い肉体のせいでそれも叶わずにいました。

そこにX-MENの一員が表れ彼をヒーローにさせようとしますが、元々やりたい放題をするデッドプール。人を殺めてしまったこともあり、能力を封じられる特殊な刑務所に送られてしまいます。

力を失った彼はこれで死ねると思いきや、そこに未来からやって来たケーブルと名乗る男が現れ事態は急変。

デッドプールはケーブルに狙われた子供を助けることになり、奔走します。

デッドプール2の見どころ

デッドプールの続編。

過去に何作品も公開されてきたX-MENの内容を持ち出し、時にはブラックジョークを飛ばすシーンは相変わらず健在。

それだけでなくライアン・レイノルズ自身の過去作品に対しても皮肉を表し最後まで笑わせてくれます。いじりってやつです笑

ハイテクな武器と機械の身体を操る演技もすごいし、アクションのレベル感と血吹雪、本気のおふざけに磨きがかかった見応え抜群の続編をお楽しみください。

ライアン・レイノルズ出演のおすすめ映画『デンジャラス・ラン』


デンジャラス・ラン (字幕版)

デンジャラス・ランのあらすじ

多くの国で指名手配され逃亡生活中のトビンが自ら出頭したことで始まる物語。

彼を尋問、隔離すべくセーフハウスに入れようとするが突如、奇襲によりトビンを別の場所に移すためマットは動きます。

しかし組織に裏切者がいる可能性を示唆されてどうすべきか迷います。

なぜ秘密裏の施設が奇襲を受けたのか?トビンの目的とは?

デンジャラス・ランの見どころ

トビン役のデンゼル・ワシントンと共演するに当たり、その勤勉さを学んだと語るライアン・レイノルズ。

彼にしては珍しい”真面目で追い込まれたキャラクター”という役柄は、苦悩の表情を良く表しています。

スパイ映画の王道な展開ではありますが、アクションとカーチェイスそして組織の裏を明かしていく展開に引き込まれていく作品ですよ。

ちなみにデンゼルワシントンの硬派な・・というか落ち着いてずっしりした演技にも併せて注目いただきたいですね。

ライアン・レイノルズ出演のおすすめ映画『ゴースト・エージェント R.I.P.D.』

これは正直微妙なラインで・・おすすめに挙げようか迷った感じですがあげちゃいます!

評価真っ二つ!笑


ゴースト・エージェント R.I.P.D.  Rest In Peace Department (字幕版)

ゴースト・エージェント R.I.P.D.のあらすじ

刑事だったニックは職務中に死んでしまい死後の世界で「R.I.P.D.」にスカウトされます。

そこで相棒と共に現世で悪事を働くゴースト退治へ行くことに。

しかしニックが死んだ理由が相棒の裏切りだったこともあり、心を良しとしない様子。

ベテランの相棒を信じ、敵に挑むことができるのでしょうか?

ゴースト・エージェント R.I.P.D.の見どころ

既に死んでいるニックと相棒は現世に降り立つために人の姿を借りる、という設定がかなりコメディ感で新しい。

現世に降り立った際ニックは老人の姿を借り、相棒は金髪の美女。

おじいちゃんの姿を借りたニックは、痴ほう症のせいで銃を構えたつもりがバナナだったりすることも^^;

他にも悪霊はカレー粉やスパイスが苦手という設定も笑ってしまいますがまぁコメディなので;

これ、あまり期待しないで観ると楽しめる作品なんです。

好きな人は好き、嫌いな人は嫌いとはっきりと分かれるんですよね。イメージで言うとMIBのちょっとB吸版。

ケビン・ベーコンが出ていて私は彼が好きなのでちょっと前のめりで観てしまいましたけど笑

異質な組み合わせのコンビを楽しみつつ、どんな展開が繰り広げられるのかをご覧ください。

是非、頭を空っぽにして娯楽映画を観る!って感じで鑑賞してください!笑

まとめ

様々な役柄を見事に演じきるライアンレイノルズは観てて安心するしとっても魅力的。

また素敵な作品を見つけたら追記したいと思います^^

ライアン・レイノルズ、実はこの作品にも出ています↓

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました