こんな作品が観たい時はこの配信サイトよ!目的別VOD

【おすすめSFパニック映画】舞台は宇宙。手汗握るハラハラドキドキ映画3選

宇宙で ドキドキ! ハラハラ! 作品まとめ

舞台は宇宙。

ドキドキハラハラ映画大好きな私ですが、今回は地球を飛び越え宇宙が舞台の映画を紹介したいと思います。

どれも私自身、何度も観てきた作品でおすすめできるものです!

宇宙に限らずドキドキハラハラ作品が好きな方はこちらをどうぞ⬇️

スポンサーリンク

舞台は宇宙!最高にハラハラドキドキさせてくれるおすすめ映画

オデッセイ

概要

監督 リドリー・スコット
製作国 アメリカ
製作年 2015年
原題 The Martian
上映時間 142分
ジャンル  SF、サバイバル
キャスト マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、ケイト・マーラ、クリステン・ウィグ ほか

あらすじ

宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)は火星有人探査中に嵐に巻き込まれる。他の宇宙飛行士たちはワトニーが死亡したと思いその場を去るが、後に実は彼は生きていたと知る。彼を救おうと特殊な手段で彼と意思の疎通をとるが、食料がどんどん尽きていき、果たして彼の運命は・・。

私の感想

この映画の見所は彼がどうやって火星で生き延びているのか、宇宙船?内の生活が主なメインのサバイバルストーリー。

ちょっとキャスト・アウェイを思い出しました。

そして、この作品の1番のドキドキハラハラシーンは終盤あたり。

彼を火星に残してしてしきしまった乗組員たちが彼を救出しにくるのですが、まぁ簡単に救出成功ってなるわけなくて。

ちょっとハラハラシーンが続くんですよ。

ワトニーの生活をずっと観てきているこちらとしては彼に感情移入しちゃっているので「頼むよ・・彼をどうにか助けてやってくれ」という期待感が膨らむわけです。

ちなみに監督はリドリー・スコットで、彼はトニー・スコットと一緒に海外ドラマのグッド・ワイフも手掛けています。(日本でもドラマでやりましたね)

ゼログラビティ

概要

監督 アルフォンソ・キュアロン
製作国 アメリカ
製作年 2013年
原題 Gravity
上映時間 91分
ジャンル SF、パニック
キャスト ジョージ・クルーニー、サンドラ・ブロック、エド・ハリス ほか

あらすじ

スペースシャトル『エクスプローラー号』でとあるミッション中、無重力空間(ゼロ・グラビティー)投げ出されたふたりの宇宙飛行士 ライアン(サンドラ・ブロック)とマット(ジョージ・クルーニー)命綱の1本のロープをもとに、暗闇の宇宙から地球に帰還することはできるのか?

私の感想

宇宙に投げ出されるってもう恐怖以外のなにものでもないっていうか。生きるか死ぬかという選択が常に頭によぎるでしょうね。

そして映像がきれいでした。これまで宇宙の映画はたくさん観てきましたけど宇宙から見た地球、太陽光、そして暗闇。グルグル回る人間からの景色。

撮影大変だったろうな・・と感心しました。観る側に可能な限り宇宙空間を体感してほしいという意図があるかのような撮影テクニック。

ある意味うっとりもしましたが、人によっては酔ってしまうかも。

さらに大物俳優2人の演技。当然うまくてですね、あの世界観に引き込まれました。

効果音や音楽など無駄を省き宇宙の”無”を表現したのかある意味それがスリル感を高めたように思います。

宇宙に放り出された宇宙飛行士のサバイバル映画って感じですが宇宙の映像もめちゃくちゃ楽しめるので(もしかしたら映像の方がメイン?)ガッツリ観てほしいですね。

ライフ(2017)

概要

監督 ダニエル・エスピノーサ
製作国 アメリカ
製作年 2017年
原題 Life
上映時間 104分
ジャンル SF、パニック
キャスト ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、レベッカ・ファーガソン、真田広之 ほか

あらすじ

火星で採取された地球外生命体の細胞を研究中、とある宇宙飛行士に襲いかかりそこからどんどん巨大化・・残りの宇宙飛行士たちを襲っていくパニック系ムービー。
その神秘的な謎の生物はカルヴァンと名付けられ、高知能を活かし彼らをあらゆる手段で襲ってくる。助けを呼べない宇宙で彼らは悲劇の渦へ吸い込まれていく・・。

私の感想

宇宙を舞台にした作品ですが、謎の生物が人を襲っていくパニック系・スリラー系なので、少しだけ目を覆いたくなるシーンありです。多くはないですが血が吹き出るシーンもあります。

宇宙で採取した謎の生命体カルビン(透明なヒトデを気持ち悪く巨大化したような・・)が宇宙船内で次々と乗組員を襲っていくのですが、こやつ、知能が高いんですよ。

人を襲うたびに体がどんどん巨大化し、なんとなく知能もパワーアップしている感じがする。

めちゃくちゃハラハラするのは当然なのですが、なと最後に超ビックリな展開があなたを待っています。

ちょっとネタバレしちゃいますが最後「え-----------!!!!!!!!」ってなると思います。私にとっては予期せぬ展開で是非とも続編を作ってほしいと思いましたね。

まとめ

宇宙を舞台にしたドキドキハラハラ作品を紹介させていただきました。

個人的にはライフ、かなり気に入っています。謎の生物+パニック系が好きな人は観て損はないと思います。ぜひ。

※随時更新中

ここで紹介した作品を配信サイトでチェック!
余談ですが・・・
映画を観るとき、MOGUってクッションが腰がラクで、おすすめ。
作品まとめ
スポンサーリンク
この記事の著者(私)
うみ@映画と海外ドラマが好きな人

こんにちは。ブログを見てくれてありがとうございます。
映画と海外ドラマが大好きな30代です。

映画ブログにありがちな堅苦しい表現はありません。書けないんで汗
それに知識もないんで、マウントもしません。ご安心ください。  

一個人の私が "どう思ったか" "どう捉えたのか"等がメイン。

SNSはこちら
👇👇

うみ@映画と海外ドラマが好きな人をフォローする
うみのブログ
タイトルとurlをコピーしました