異物で欲求を満たす。映画スワロウを観てやっぱり精神異常は幼少期の思い出が影響を与えると思った

スワロウヒューマンドラマ

映画スワロウを鑑賞しました。

異物を飲み込んで幸せを感じる女性のお話です。

ジャンル的にはスリラー(ホラーという見方も)とありますが全くスリラーの要素は私はないと感じました。

いろんな見方がされている作品で、私はこの女性は幼少期に満たされなかった愛情が違う形となって大人になって現れてしまったのだなぁと感じました。

私が感じたことを、見所ポイントと絡めながらお話ししたいと思います。

SPONSORED LINK

スワロウの概要・あらすじ

概要

監督カーロ・ミラベラ=デイビス
製作国 フランス・アメリカ
製作年 2019年
原題Swallow
上映時間 95分
ジャンル ヒューマン・スリラー
キャストヘイリー・ベネット、オースティン・ストウェル、エリザベス・マーヴェル、デヴィッド・ラッシュ ほか

あらすじ

ニューヨーク郊外の邸宅で、誰もがうらやむような暮らしを手に入れたハンター。しかし、まともに話を聞いてくれない夫や、彼女を蔑ろにする義父母の存在など、彼女を取り巻く日常は孤独で息苦しいものだった。そんな中、ハンターの妊娠が発覚し、夫と義父母は待望の第一子に歓喜の声をあげるが、ハンターの孤独はこれまで以上に深くなっていった。ある日、ふとしたことからガラス玉を飲み込みたいという衝動にかられたハンターは、ガラス玉を口に入れて飲み込んでしまう。そこでハンターが痛みとともに感じたのは、得も言われぬ充足感と快楽だった。異物を飲み込むことに多幸感を抱くようになったハンターは、さらなる危険なものを飲み込みたい欲望にかられていく。 https://eiga.com/

スワロウのネタバレ感想

幼少期、満たされなかった愛への欲求が大人になって現れたのだな・・・という感想をまず第一に思いました。

中盤までは金持ち裕福家庭生まれの夫の態度にストレスを感じ、精神的に病んでしまって異物を飲み込んで憂さ晴らしをする女性なのかなぁと思ってたんです。

でも後半に行くにつれ、幼少期に問題があったことが明かされていきました。

何でもかんでも幼少期の問題と決めつけるのはいかがなものかと思いますが、それでも幼少期に一定の愛情を与えられなかった子供は、やはり大人になってこじらせてしまうものだと私は思うんです。

監督がどういうメッセージ性を込めて作ったのか分かりませんが、後半に父親を訪ねたシーンを加えたことから、異物を飲み込んでしまう事と関わりがあると言う事は否めません。

全くストーリーは違いますが、近年見た映画の中だとジョーカーという映画に対しても私は同じ思いを抱きましたね。

ジョーカー(2019)のネタバレ感想|彼を世界を通してこの狂った世の中を再認識してしまった
ホアキン・フェニックス主演の「ジョーカー」を感想。 世間ではまぁあああ賛否両論な意見が飛び交っ...

あれは悪のヒーローを描いた作品ですけど、幼少期があまりにもひどすぎた。

これを深く話すと人間と愛に関する話になるのであまり深くは言及しませんが、子供の頃に満たされなかったものが大人になって違う形で現れて苦労するってよく聞く話ですよね。

話をスワロウに戻します。

大人になった彼女は、エリートでお金持ちの旦那(しかもそこそこイケメン)をゲットして何不自由ない幸せな家庭を築いたわけだけど、ここでもまた満たされない思いに駆られてしまうんですよね。

そして幼少期のこともあり異物を飲み込むと言うことで幸せを感じると言う異物中毒者になってしまって。これって自傷行為ですよね。

私の周りにも幼少期、自傷行為している子がいて・・今振り返ると、その子の話的に家庭環境にかなり問題があったんですよね・・。当時私は全く理解していなかったけど。

逃げ場がないし、己を傷つけることで幸せや生きていることを実感するのかな。(これに対しては知識がないのでわかりませんが;)

そしてクライマックスでは家を飛び出し、新たな人生を歩むような彼女が映し出されて、すっごい吹っ切れた表情に観ているこっちも安堵感。

最後に父親と会ったことがターニングポイントになったってことは、やはり幼少期が原因だったのかなって思っちゃう。

彼女の場合は原因を取り除けたわけだけど、なんで自分がこんな現実を作ってしまっているんだろうともがいていいる人も多いんだろうな。

なーんてちょっと思い耽ってしまった作品でもありました。

そしてこの作品の見どころでもあるのが、映像がすごく綺麗ってこと。

ここにフランスの要素が表れている気がする。(私そんなにフランス映画詳しくないけど)食事や部屋のインテリアの映し方とかちょっとおしゃれなんです。

異物を食すということにちなんで、普通の食事がすっごく不味そうに映っているのも独特。映像のフィルターかな?青系統だったし。

あれは彼女から見たら普通の食事は不味そうに見えるってことを伝えたいのかな・・?

国によって映像の映し方って変わると思うのですが、ゴリゴリのアメリカ映画っぽいわかりやすい映し方してないのも特徴でしたね。

SPONSORED LINK
ここで紹介した作品を配信サイトでチェック!
この記事を書いた人
映画と海外ドラマが好きな人

こんにちは。ブログを見てくれてありがとうございます。

関東在住。映画と海外ドラマが大好きなアラサーです。
 
映画ブログにありがちな「難しくてようわからん!」な雰囲気でない文章を書いています(というかそういう文章しか書けない泣)
 
映画の内容を説明たらたら説明するのは好きではないので、一個人の自分が"どう思ったか" "どう捉えたのか"等をメインで発信しています。
哲学に傾聴しているのでそういった視点から言及しがち・・;
あなたの感覚にちょっと刺激になれば嬉しいです🌸
 
SNSもよかったらフォローしてください🕊
 
記事の更新や、映画やドラマ、アニメに関することを呟いています
👇👇

映画と海外ドラマが好きな人をフォローする
ヒューマンドラマ
映画と海外ドラマが好きな人をフォローする
うみの映画と海外ドラマの感想ブログ
タイトルとURLをコピーしました