【ファッションにも注目】アデライン、100年目の恋のネタバレ感想。不老不死の設定とハリソン・フォードの存在感

ヒューマンドラマ

今回は「アデライン、100年目の恋」を鑑賞しました。

観ようと思ったのは、主演のブレイク・ライヴリーが好きなのと映画の評価が高かったからです。

ってことで私個人の感想やあらすじをお話ししたいと思います。

「アデライン、100年目の恋」の概要・あらすじ


アデライン、100年目の恋(字幕版)

概要

監督リー・トランド・クリーガー
制作国アメリカ
制作年2015年
原題The Age of Adaline
上映時間113分
ジャンル恋愛、ファンタジー
キャストブレイク・ライヴリー、ミキール・ハースマン、ハリソン・フォード など

あらすじ

1908年に生まれ、100年以上ずっと29歳のまま生きるアデラインの人生を描いた作品です。

サンフランシスコで犬と暮らす29歳の美女ジェニーは、年越しパーティでエリスと出会い恋に落ちます。
ある日、ジェニーはエリスの実家を訪れ、エリスの父親ウィリアムと出会います。しかし、初対面のはずが2人は硬直してしまう。なぜならウィリアムはアデライント昔恋仲であったから。
不老不死の存在が世間にバレないよう逃亡生活をしてきたアデラインの人生に変化が訪れてく・・。

不老不死で100年近く身分を変えて生きてきたアデライン。

青年エリスと出会い、恋に落ちたことをきっかけに、真の愛と向き合い逃亡生活から卒業していく話。

「アデライン、100年目の恋」を観たネタバレ感想

アデライン、100年目の恋

(C)2015 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC, KIMMEL DISTRIBUTION, LLC AND LIONS GATE FILMS INC. All Rights Reserved

不老不死の人生について妄想した

妄想するのが好きな人なら絶対こう考えるはず!

「もし自分が彼女のような人生だったら・・・」と。

この映画を観る前は「ずっと若くいられるのラッキーじゃんーん!知識もたくさん蓄えられていく通りもの人生を歩めそう」なーんて思いましたが、実際そんな生き方したら転々としなくちゃだし大変そうですよね・・。

まわりは確実に怪しむし、どこかの科学者さんたちに拘束されそう^^;実験台にもされそう。実際映画の中でも怪しまれてましたしね。

いろんな時代を生きれるの憧れるけど・・。

歳をとらないという設定と理由が斬新

限られた人生を思う存分楽しむために私たち人類ってこの次元のこの地球上に生まれるのに(と私は仮定している)あの事故で、DNAの電子圧縮論というもので時間により老化しなくなった・・・ってこれあり得ることなんだろうか?

そこまで調べていないけど、でも本当だったらDNAってますます謎すぎる。ロマンは感じるけど。

こういう設定は個人的には好き。神様や宇宙人の仕業とか、理由を述べられてなかったら「?」だったから真意は別として科学的っぽい解説は新鮮だった。

ハリソン・フォードの存在感

パーティでエリスと出会い、彼と色恋関係になって彼によってアデラインの心に変化が芽生える・・と思いきや起爆剤となったのはハリソンフォード演じる父親ウィリアム!(もちろんエリスとの出会いがあったから父親と出会えたのだけど)

ただご対面のシーンはちょっと気まづかったですよねぇ。エリスの母親もいたし「アデライン素晴らしい女性だった」「親しかった」とか言わないようが・・とヒヤヒヤしてしまった。そんな「何よその女」的な展開にはなりませんでしたけど。

と思ったら喧嘩しちゃいましたね。

アデライン・・ますます立場が・・・何とかことなきを得たけど父親が気付くのも時間の問題って感じではありましたよね。あの流れ的に。バレずにセーフとはならないだろうなと。

ハリソン・フォードが出た瞬間に「おお!」と漂う大物俳優オーラ。空気がガラっと変わりましたよ。まさかの昔の恋人だったなんて映画らしい展開だけど面白い。

そして彼女の老化現象がまた事故によって、そして除細動器の電流で戻ったのも素敵な戻り方だった。きれいすぎる終わり方だけど、ちょっと感動しちゃった。

いや〜エリス、そしてウィリアムに出会えてよかったね。

ファッションにも注目

アデライン、100年目の恋

(C)2015 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC, KIMMEL DISTRIBUTION, LLC AND LIONS GATE FILMS INC. All Rights Reserved

物語の感想とは関係ありませんが、ファッションがすごくおしゃれ。

これ実は映画のレビューサイトでもちょいちょい目にしていたんですよね。

私も「あのドレスかわいいな」とか「あの髪型素敵」とかちょいちょい思いましたもんね。

1920年代?40年代?の昔のファッションから現代まで、時代を反映した洋服を観れるのは洋服好きにはテンション上がる映像でした。

ブレイクライブリーだから映えるんだろうな、とも思いますけど♪スタイル良すぎで憧れちゃう。

まとめ

内容的にはシンプルなストーリー展開で、べたな部分もありましたが最後は感動したし、いろいろ妄想できたので観てよかったです。

ブレイクライヴリーのスタイルが抜群で美しくておしゃれでうっとりもしちゃいましたね^^

ここで紹介した作品を配信サイトでチェック!
この記事を書いた人
映画と海外ドラマが好きな人

こんにちは。ブログを見てくれてありがとうございます。

関東在住。映画と海外ドラマが大好きなアラサーです。
鑑賞記録を残したいと思いこのブログを開設しました🎥
 
映画ブログにありがちな「難しくてようわからん!」な雰囲気でない文章を書いています(というかそういう文章しか書けない泣)
 
映画の内容を説明たらたら説明するのは好きではないので、一個人の自分が"どう思ったか" "どう捉えたのか"等をメインで発信しています。
 
あなたの感覚にちょっと刺激になれば嬉しいです🌸
 
SNSもよかったらフォローしてください🕊
 
記事の更新や、映画やドラマ、アニメに関することを呟いています
👇👇

映画と海外ドラマが好きな人をフォローする
ヒューマンドラマ恋愛感動洋画
映画と海外ドラマが好きな人をフォローする
うみの映画と海外ドラマの感想ブログ
タイトルとURLをコピーしました